紙媒体で管理するとなくなりがちなのでブログで進捗などを管理することにしました
※殆どの記事は自分自身のためだけにかいています.他人に見せられるレベルには至っていません...

k-means法問題点

【k-means法の問題点】
空になるクラスタが存在する可能性があること.(Fuzzy C-means法(k-medoids)ではこの問題は生じない.)
scikit-learnのk-means実装ではこの問題には対処できている.
クラスタが空の場合,空のクラスタのセントロイドから最も離れているサンプルを探す.この最も離れた点がセントロイドになるようにセントロイドの割当を変更する.


クラスタがオーバーラップしない,階層的ではない.

クラスタに少なくとも1つアイテムが存在することが前提.