紙媒体で管理するとなくなりがちなのでブログで進捗などを管理することにしました
※殆どの記事は自分自身のためだけにかいています.他人に見せられるレベルには至っていません...

【ネットワーク】お勉強5

【第10回】Physical層リピータハブ
大まかな説明:信号を増幅したり分配する役割

リピータは弱まったりノイズが入った信号を増幅や整形をして元の信号と同じ強さ,同じ形に直す役割をする.
信号を増幅するだけで制御はしない.

ハブは別名マルチポートリピータという.
多くのケーブルを差し込むことのできるリピータのこと.
来たデータをすべての機器に増幅して流す.

信号がぶつかってしまう(コリジョン)可能性のある範囲のことを衝突ドメインという.
ハブは信号を流すだけなのでこの衝突ドメインを広げてしまう.
衝突ドメインを狭くするにはスイッチやルータを用いる.

ハブ,リピータは時間のロスがあるので途中経由してよい数が決められている.
10BASE-Tなら4つ


【第11回】Physical層 ネットワークトポロジ
実際の危機とメディアの配置を物理トポロジという.
ノードとリンクを使って表現する.
ノードはコンピュータやネットワーキングデバイス,リンクはメディアと考える.

3 Minutes Networking No.11