紙媒体で知識や経験を管理すると無くなりがちなのでブログで管理することにしました.
      殆どの記事は自分自身のためだけに書いているため,他人に見せる前提の内容, 文章ではありません.
      また, ブログのコメント欄を解放していたらbotからの迷惑行為を受けたため現在コメント欄は解放しておりません.

【Haskell】 リスト同士の比較

リスト同士の比較のアルゴリズムはリストAとリストBについて, 始めの要素から比較していき
始めて演算が評価される要素によってTrueかFalseが返される.

-- 1番目, 2番目は同じ大きさ, 3番目の要素で評価される
> [3,2,4] > [3,2,1]

-- 3>2より左辺が大きい
> [3,2,1] > [2,1,0]
True

-- 3>1より左辺が大きい, 2番目以降は関係ない
> [3,2,1] > [1,10000,10000]
True

-- リストの大きさが異なっていてもよい
> [3,4,2] > [2,4]
True

-- リストの大きさが異なっている場合はリストの要素が多いほうが大きい
> [3,2,1] > [3,2]
True

-- 等式の比較は==演算子で
> [3,2,1] == [3,2,1]
True