紙媒体で知識や経験を管理すると無くなりがちなのでブログで管理することにしました.
      殆どの記事は自分自身のためだけに書いているため,他人に見せる前提の内容, 文章ではありません.
      また, ブログのコメント欄を解放していたらbotからの迷惑行為を受けたため現在コメント欄は解放しておりません.

【Haskell】 リスト操作

> let a = [1,2,3,4]
-- リストの先頭の要素を取得する
> head a
1

-- リストの先頭を取り外したリストを取得する
> tail a
[2,3,4]

-- リストの最後の要素を取得する
> last a
4

-- リストの最後の要素を取り除いた残りの要素を取得する(⇔tail)
> init a
[1,2,3]

-- 空のリストに対してheadをとるとエラーを起こす
> head []
*** error

-- リストの長さを返す
> length a
4

-- リストが空かどうかを調べる
> null a
False

-- 先頭から指定された数の要素を取り出したリストを返す
> take 2 a
[1,2]
> take 1 a
[1] -- 1ではないことに注意(head a)
> take 10 a
[1,2,3,4]-- リストの幅を超えてもよい
> take 0 a
[] -- 先頭から0個の要素を取得したリストを返す

-- 先頭から指定された数の要素を削除したリストを返す
> drop 3 a
[4]
> drop 0 a
[1,2,3,4]
> drop 10 a
[]

-- リスト内の最大最小の要素を取得
> maximum a
4
> minimum a
1

-- 和を取得
> sum a
10

-- 積を取得
> product a
24

-- 要素とリストを受取, それがリスト内にあるかを返す
> elem 4 a
True