紙媒体で管理するとなくなりがちなのでブログで進捗などを管理することにしました
※殆どの記事は自分自身のためだけにかいています.他人に見せられるレベルには至っていません...

来年度の目標メモ

2018年になり約20日, 現在卒論に追われていて精神的にかなりキツイ.
本日も徹夜し現在朝8時, ようやく寝ようとしている.
スマホを片手に来年度の目標を書く. 来年度は休学しようと思っているので, 時間が出来そう. やりたいことをまとめる. 

ディープラーニング理論

ディープラーニングの理論を数学的に、またフルスクラッチ実装することでブラックボックスを少しでも解明していきたい. 現在主流ではない数値微分による方法なども敢えて実装し性能比較を行ってみたい. Courseraとかも興味はある.

ディープラーニング応用

ArXivの記事を一日一本は(精読でなくてもよいので)読みたい. 気になった方法はgit cloneして試してみたい. 独自のアニメデータセットなども利用してネタになったらQiitaなどに投稿したい. 

機械学習 / 統計理論

機械学習の有名手法のフルスクラッチ実装, また自分は統計学を蔑ろにしてきたので統計学についても本を読み漁りたい. また自分の畑を広げるという意味で解析や確率論, 統計力学などもできたらやりたい.

機械学習 / 統計応用

やっぱり, これに関してはkaggleに参加する事が一番だと思う. 今年は少ししか参加できなかったけど, 結構慣れてきたので来年はもっと参加したい. Kernelを読んで芸術的な可視化や特徴量抽出についても学んでいきたい.

新しい言語を学ぶ

研究を一年間やってきてPythonに対する嫌悪感が凄くなった. もちろん機械学習に関してはscikit-learnやkerasといった素晴らしいライブラリがあるのでそこは継続して使いたいと思うが, 事務処理などで使うと遅いし途中で止まる可能性あるし, 何より書きづらいしであの忌み嫌っていたC言語でさえ愛おしくなってしまった. なにやら最近はrustやgoといった言語が流行っているらしいので勉強して見る価値は大いにありそう. 

ソフトウェア工学

これも研究を通して思ったのだが自分のコードがクソすぎて決まった規格がほしいと思った. コードに関する規約について勉強する必要がある. コードコンプリートを読みたい.

コンパイラ作る

AndroidのDalvik Bytecodeが少し読めるようになってきたので, まずレジスタなどをより理解し, デコンパイラや制御フローグラフなどを作るツールをつくりたい.