【環境設定】自宅と職場でproxy設定するときの流れメモ

ブラウジング
Ubuntu 18.04 LTSの右上の設定からネットワーク→プロキシ→有効/ 無効の選択

【apt】

$sudo emacs /etc/environment
http_proxy="....."
https_proxy="....."

を; でコメントアウト

【git】
.gitconfigの[http], [https]の4行を; でコメントアウト
リモートリポジトリをBitbucketにしている場合は443ポートを用いるので, ~/.ssh/config を# でコメントアウトする.
note.nkmk.me



現在はこのくらいしかプロキシの設定の必要のある操作をしないが, 一括でやる方法とかあるのだろうか?
特にブラウジングとgitは外出先で行うことが多い操作なので, gitconfigの設定をシステム全体のプロキシに適応させることとかできればラクな気がする.
おそらくできるだろうけどやり方がわからん.