紙媒体で知識や経験を管理すると無くなりがちなのでブログで管理することにしました.
      殆どの記事は自分自身のためだけに書いているため,他人に見せる前提の内容, 文章ではありません.
      また, ブログのコメント欄を解放していたらbotからの迷惑行為を受けたため現在コメント欄は解放しておりません.

【環境設定】 pictbearをUbuntu 18.04 LTSに入れる

Vectorなどからインストールファイルをダウンロード
www.vector.co.jp

ダウンロードしたディレクトリで

$ wine pb204.exe

インストールウィンドウには文字化けが出てくるが感覚でインストールすれば良い.
再起動して全アプリメニューからpictbearを検索して起動.

【環境設定】proxy環境下でBitbucketでgitする

22ポートが閉じられているので443ポートで通信を行う.

$ touch ~/.ssh/config
$ emacs ~/.ssh/config
Host bitbucket.org
    User git
    IdentityFile ~/.ssh/id_rsa
    HostName altssh.bitbucket.org
    Port 443
    ProxyCommand connect.exe -H hoge.proxy.jp:1080 %h %p

qiita.com
qiita.com
qiita.com

【shell】コマンドラインから画像をリサイズする

端末から画像をリサイズする
a.pngという画像を640px * 640pxのb.pngに変換する.

$ convert -resize 640x640 a.png b.png

ディレクトリ内にある全ての画像に適応するならば

for filename in *.JPG; do convert -resize 640x640 $filename ${filename%.JPG}_640x640.jpg; done;

ディレクトリresize_dirに変換後の画像を格納する場合

$ mkdir resize_dir
$ for filename in *.JPG; do convert -resize 640x640 $filename reseize_dir/${filename%.JPG}_640x640.JPG; done;

【環境設定】pyenvを入れる

qiita.com

Ubuntu 18.04 LTSの場合は.bash_profileではなく.bashrcに書き込む

$ echo 'export PYENV_ROOT="$HOME/.pyenv"' >> ~/.bashrc
$ echo 'export PATH="$PYENV_ROOT/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
$ echo 'eval "$(pyenv init -)"' >> ~/.bashrc
$ source .bashrc

【環境設定】自宅と職場でproxy設定するときの流れメモ

ブラウジング
Ubuntu 18.04 LTSの右上の設定からネットワーク→プロキシ→有効/ 無効の選択

【apt】

$sudo emacs /etc/environment
http_proxy="....."
https_proxy="....."

を; でコメントアウト

【git】
.gitconfigの[http], [https]の4行を; でコメントアウト
リモートリポジトリをBitbucketにしている場合は443ポートを用いるので, ~/.ssh/config を# でコメントアウトする.



現在はこのくらいしかプロキシの設定の必要のある操作をしないが, 一括でやる方法とかあるのだろうか?
特にブラウジングとgitは外出先で行うことが多い操作なので, gitconfigの設定をシステム全体のプロキシに適応させることとかできればラクな気がする.
おそらくできるだろうけどやり方がわからん.

【環境設定】ubuntu 18.04 LTSにslackを入れる

slackのデスクトップアプリケーションを, dpkgでインストールする方法
単純にslackのwebサイトからダウンロードして

$ sudo dpkg -i xxx.deb

とやったらlibappindicator1が無いみたいなエラーがなされたので,

$ sudo apt --fix-broken install
$ sudo apt install libindicator1
$ sudo dpkg -i xxx.deb

と行う.

【環境設定】ubuntu18.04でプロキシ下でaptを実行

自宅でインストールしたubuntuをプロキシ環境下にあるネットワーク環境に持っていったとき, システム全体のプロキシ設定でブラウジングなどできたので, apt installなどできると思っていたが別に設定しないといけないらしい.
参考にしたのはこれ
usado.jp

$ sudo emacs /etc/environment

http_proxy="http://proxy-server:port/"
https_proxy="http://proxy-server:port/"