統計学

(曲線, 曲面) の法線と接線

機械学習をやる上で重要な線形代数学と微分のお話.多次元の曲線に関するベクトルの計算を導入する. 厳密な説明ではないので, 簡単な二次元の例から多次元へと拡張していく. 曲線の法線ベクトル 曲線 の座標(a, b) における法線ベクトルが であることを示す. …

最小二乗法をフルスクラッチで実装する

ココで言うフルスクラッチは行列演算以外である. 行列演算は本質ではないので, 行列演算ライブラリは使うことにする.前回の記事で線形モデルの最小二乗法について, パラメータの解が で得られることが分かった. これをPythonによって実装してみる. 今回は一…

最小二乗法概略

予測モデルをつくるときに最も簡単な方法としては「最小二乗法による線形モデル」と「k近傍モデル」である. この2つは統計学や機械学習を学んでいない人でも割と思いつきそうな方法である. 線形モデルとはパラメータに対して線形なモデルという意味である. …

ベイズの定理

条件付き確率 事前確率P(A)についてBという事象が起こるという情報が与えられたときにAという事象が起こる確率を求めたい. AとBの同時確率を事前確率で割る. イメージとしてはこんな感じ. オレンジの確率を赤の確率で割る. ベイズの定理 結果がわかっている…